自動二輪免許取得情報
千葉、東京、神奈川、埼玉、茨木の不要品回収は大手の千葉回収.comがおすすめ!

【「不要品回収 遺品整理」の事なら10年の実績。千葉回収へ!】

自動2輪免許取るならMT免許とAT免許どっちがいい?

自動二輪免許を取得するときにAT限定かMTか迷われる方は意外と多いようです。自動車の場合は普通乗用車はおそらく80%近くATとなっているのが現状ではないでしょうか?

しかし自動二輪の場合はMT車がまだまだ多く、いわゆるスクータータイプがほとんどかと思います。ですから、自動二輪免許を取得する場合はMT免許を取得することをお勧めします。

では教習所でMT免許、AT免許を取得する場合どのような違いがあるか比較してみます。


普通自動二輪免許の場合は以下のようになります。

MT車 (免許なし・原付の場合) 参考料金 17万円
技能教習 計19時限、学科教習 計26時限

AT車 (免許なし・原付蚤の場合)    15.5万円
技能教習 計15時限、学科教習 計26時限

教習所料金の差額は、1.5万円程度かと思いますので、バイク購入時に選択肢が広がるMT免許の所得をお勧めします

合宿免許などでも、免許の取得費用などは1割程度は違うようですが、免許は一生ものですので、いくつか見学して良い自動車学校を選びましょう!

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。