自動二輪免許取得情報
千葉、東京、神奈川、埼玉、茨木の不要品回収は大手の千葉回収.comがおすすめ!

【「不要品回収 遺品整理」の事なら10年の実績。千葉回収へ!】

自動二輪免許の種類

自動二輪車(オートバイ auto+bicycle) は和製英語で、自動車の一種の二輪自動車の事である。2つの車輪を前後に配置し、人力以外の動力で走る乗り物の日本語における慣用的な呼び方です。

日本では、法的には大型自動二輪車、普通自動二輪車及び原動機付自転車に区分される。エンジン付き二輪車をベースとした三輪車(トライク)もオートバイに含める場合がある(トライクは、日本の道路交通法ではオート三輪(普通免許で運転可)、道路運送車両法の分類ではサイドカー(側車付き二輪車)の扱いとなる)

自動二輪車を運転するには免許が必要です。

免許の種類は大型自動二輪車(400cc超え)普通自動二輪車(400cc以下)普通自動二輪車(小型限定)(125cc以下)、原付(50cc以下)の4種類に分類されます

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。